⦿ 天岩戸夜神楽

DSC_0047

高千穂町に伝わる『夜神楽33番』は、それぞれの地域によって衣装や神楽面、神具が異なっています。天岩戸夜神楽は、岩戸が舞台となる神話『天岩戸伝説』が主軸となっており、岩戸地区には『神楽発祥の地』と言われる場所があります。その天岩戸夜神楽を「後世までしっかり継承していきたい」との思いから、この神楽の館が建設されました。

神楽の館のある五ヶ村地区では、例年12月第一土曜日に夜神楽が奉納されます。

また、その他の行事として、神楽の館では、春は、桜と緑が美しい4月初旬ごろに「天岩戸温泉桜まつり」を開催しています。